レーザー脱毛は強い毛にも効果抜群

レーザー脱毛はエステで行う光脱毛と同じようなものと思っている方も少なくありませんが、全く違うものです。レーザー脱毛は医療従事者が利用できるもので、医師免許がなければ施術できません。医療機関での施術となり、光ではなくレーザーを利用した脱毛方法です。黒や濃い茶などに反応する単一のレーザー光を利用して脱毛処理します。レーザーによって毛根を破壊する方法で、光脱毛と比較すると照射強度が高く照射範囲も広くなるので、非常に効果的な脱毛方法として人気があります。

太く黒々した固いムダ毛でも、本数が多い場合でも対応できる脱毛処理ですが、光脱毛と比較するとニードル脱毛ほどではありませんが、痛みがあります。この痛みへの対応として、クリニックによっては希望によって麻酔を利用してくれるところもあります。また、札幌中央クリニック の脱毛マシンは最新式で、-30度と強力に冷却しながら施術をすることができるため、痛みをほぼ感じずに脱毛することができます。

通常1部位につき3回から4回位施術すると効果が現れ、効果のスピード、回数の少なさ、期間も短く済むなどメリットの高い方法です。しかし、光脱毛と比較すると費用が高くなるため、効果とスピードを優先するか、それとも痛みのなさ、費用の低さを優先するかによって選ぶといいでしょう。個人差がありますが、クリニックで行うレーザー脱毛は早く終了し効果の高い方法として人気があります。

Pocket

産毛にも対応できる

光脱毛はエステで行う脱毛です。施設によって使用する器具などに違いがありますが、効果はほぼ同じようなものといわれます。一般的に施術時間は1時間から3時間程度でニードル脱毛、レーザー脱毛と比較するとかなり痛みの少ない方法といわれています。痛みとしてはゴムでぱちんとはじかれたような痛みで、人によっては全く感じないともいわれます。

レーザー脱毛やニードル脱毛と比較すると、効果が出るスピードが遅く、回数も多くなります。通常、1部位5回から6回行うと大分薄くなっていき、一般的には10回位の回数が必要といわれます。この回数は毛質によって違いがあります。

毛が太く、細くしたいという方、全体にムダ毛の量を減らしたいという方に向いています。脱毛サロンによって利用する機器が違い、IPLやフラッシュなどとも呼ばれますが、いくつかの波長の光を利用した脱毛で、茶色い薄い毛にも反応する機器も登場していますので、以前よりもずっと効果が高く、産毛などにも対応できる機器が多くなっています。

回数が多くなる、また期間が長くなっても大丈夫、ゆっくり脱毛処理したいという方は、この方法で十分脱毛効果を得ることができますし、費用もほかの施術方法と比較して安く抑える事が出来ます。

Pocket

どのようなムダ毛にも対応

レーザー脱毛や光脱毛が全盛となっている現代ですが、実はムダ毛を完全に除去する最高の方法というと、ニードル脱毛であるといわれています。ニードル脱毛は医療針を利用した脱毛方法です。

医療用のごく細い針をムダ毛の毛穴一つ一つに挿入します。毛根まで到達したら直接微弱電流を流します。電流によって毛根を破壊するという方法です。術前に自己処理を行っていると当日脱毛処理できないので、伸びた状態で施術します。

処理速度や範囲は、施術する方が技術を持っていれば早く広範囲に脱毛できますが、技術がない方はかなり時間もかかります。かなり熟練した技術を持っているという方は、1時間に直径10センチ程度、処理ができるといわれていますが、レーザー脱毛や光脱毛と比較すると、やはり時間もかかりますし、痛みが強いです。

しかし毛が細くても、産毛でも、毛が太い方でも、どのような毛にも対応できるのがこのニードル脱毛です。レーザー脱毛を行った後、細く生えてくるうぶ毛のような毛を処理したいという方なども利用されていますし、とにかくムダ毛を全部しっかり処理したいという方がこの方法を選択されています。

痛みがかなり強い方法となりますので、痛みに強い方に向いているといえる方法です。

Pocket

脱毛処理は毛の質にこだわって

脱毛というと今主流となっているのは、脱毛クリニックなど医療機関で行う医療用レーザーを用いたレーザー脱毛と、エステなどで行う光を用いた光脱毛です。その他にもこれら光やレーザー脱毛が主流となる前に多く行われていたニードル脱毛も、現在行われています。しかし全身脱毛というと、やはりレーザーか光を利用される方が多いでしょう。

世界の国々の中にはワキの毛など体毛についてあまり気にならないという地域がありますし、人によって全く気にしないという方もいます。しかし日本の場合、女性が体毛の処理を行う事が当たり前の事となっていて、ワキの処理、腕や足の毛の処理をしていないと、女性として恥ずかしいですし、周りからみて不快と感じてしまう事もあります。

昔は脱毛費用がかなり掛かるため、一般の方々カミソリや毛抜きによって自己処理されていましたが、現代は脱毛の施術費用そのものが低くなったという事もあり、一般の方々も積極席に脱毛を行うようになり、全身脱毛を行う方も少なくありません。

これから脱毛しようと考えている方は、自分の毛の質、ムダ毛の質をよく考慮して度の脱毛方法を利用するか考えていく方がいいでしょう。費用や施術の時間、回数、それに脱毛は施術方法によって痛みが強いものもありますので、痛みという点も考慮しながら選ぶ方がいいでしょう。

当サイトは毛質を理解した脱毛処理を行うことが効果を上げることになる事をお伝えします。当サイトが皆様のお力になれるサイトとなれば幸いです。

Pocket